牛乳パックをチョキチョキ、ハサミで切って、風向測定用の旗や、風速測定用の風を受けるおもり部分を作成し、ダビンチ式の風速計の完成です。実際に測定するときの注意点や追加の考察ポイントもいろいろお伝えしたので、これで夏休みの自由研究もばっち ...

気象予報士によるお天気講座。気象観測の方法を中心に、天気予報がどうやって作られているかを学びました。最後は自分たちで明日の天気を予測し、天気予報番組の予報士として発表です。通常は明日の天気(7/29)を予想しますが、高気圧におおわれ、 ...

小学3年生以上の家族で参加する講座です。はじめに雲を作る実験をして、雲と雨について学びました。雨つぶが落下するときの形はどんな形?これも実験で確認しました。勉強と実験のあと、ペットボトルを使って雨量計を作りました。明日以降、自作の雨量 ...

「札幌の気象予報士の○○さあん‼」アナウンサー役の参加者に呼ばれて、気象予報士役の参加者が大きな声で発表します。「はい、明日の札幌は、くもりのち雨でしょう。その理由は、西から前線と低気圧が近づいてくるからです」。 講座の始まりには、低 ...

空に浮かぶ雲はどんな種類があるのでしょうか? 綿などを使って十種類の雲のパネルを作成し、外で雲の観察会をしました。前日まで毎日、雨や曇り空で観察会ができるかどうか心配しましたが、当日は梅雨の晴れ間になって、全員楽しく外で観察会が出来ま ...

雲って、何でできているの? どんな名前で呼ばれているの? 雲のことをいろいろ勉強して、ふわふわ雲パネルを工作。雲発生実験や、空から落ちて来る雨粒の再現観察もしました。雲のミニブックを持って、外で雲を観察。自由研究に活用できるよう、観察 ...

テレビなどで毎日目にする天気予報。その天気予報はどのようにして作られているのでしょうか。天気予報が出来るまでの流れ、天気図の見方などを学んだあと、みんなで実際の明日の天気を予想しました。梅雨の真っただ中、前線や低気圧がたくさんある天気 ...

テレビなどで放映される天気予報は、どのようにして作られているのでしょうか。

気象観測の方法、天気変化のしくみを学び、天気を予想し、最後に天気予報を発表しました。

全員が大きな声でうまく発表できました。